脱毛トラブルに注意!8割が20~30代?

 

いよいよ今年も夏のシーズンがやってきますね!

夏といえば、海やプールなど肌の露出が多くなるレジャーがたくさんありますが、やはりムダ毛処理は欠かせません

足や腕のムダ毛は自分で処理できても、背中やワキなど手の届きにくいところは処理が難しいですよね…

このような理由で脱毛サロンで光脱毛を受けたり、脱毛クリニックで永久脱毛をされる方も増えています。
芸能人やモデルさんでも通われている方は本当に多いですよね。

そんな人気の脱毛サロン・クリニックですが、メリットだけではなく脱毛時の「脱毛トラブル」があることも知っておきましょう。

脱毛トラブルに注意!他人ごとではありません。

国民生活センターへの脱毛トラブルに関する相談の大部分が女性8割が20~30代とのこと。

若い女性が施術を受けることが多いため、当然の結果だとは思います。
しかし、脱毛トラブルが実際に起こっているという事実は、施術を受ける前に知っておくべきです。

当センターに寄せられた相談全体の大部分は女性から寄せられている。年齢は20~30歳代が8割近くいる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00010003-houdouk-hlth&p=2

なんと5年間で964件もの相談があるそうです。

国民生活センターには、2012年度以降の5年間に脱毛を受けてやけど等の危害が発生したという相談が964件寄せられている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00010003-houdouk-hlth&p=1

ダメージゼロ、リスクゼロということはありません

サロンやクリニックの広告などで「ダメージがありません」や「リスクがありません」と言ったキャッチコピーを掲げているところもあります。

しかし、お肌へのダメージは少なからずありますし、火傷のリスクは当然あると考えるべきです。

もちろんサロン・クリニックも安全を十分考慮し、施術を行っているとは思いますが、トラブルが全くないとは言い切れません。

施術を受ける側も脱毛について、きちんと理解しておくことで万が一のトラブル時に、慌てず対処することが出来ます。

どんなことに気を付けたら良いの?

トラブルについて書きましたが、やっぱり脱毛をして綺麗な肌を手に入れたい!というのが女子の本音。
そこで施術を受ける前や、施術時に気を付けた方が良い点を3つ挙げたいと思います。

1:サロンとクリニックの違いを知っておく

サロンでの脱毛とクリニックでの脱毛は、施術時に使用する脱毛機や、施術後の効果が異なるということを十分理解しておきましょう。

肌への影響: サロン < クリニック
効果: サロン < クリニック
永久脱毛: サロン× クリニック〇

※サロンでは除毛・減毛が可能です。

1点目はエステで受けることのできる脱毛と医療機関で受けることのできる脱毛の違いを事前によく理解することが大切だ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00010003-houdouk-hlth&p=3

2:情報に惑わされない&鵜呑みにしない

十分に情報収集行っていると思いますが、広告の情報だけを鵜呑みにせず、第三者目線で紹介されている情報を参考にしてみる等工夫をしましょう。一つのクリニックやサロンだけを強く奨めるようなサイトがありますが、広告目的の場合が多いのでご注意下さい。

2点目は事前しっかりと情報収集を行うことだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00010003-houdouk-hlth&p=3

3:トラブル時は速やかに医療機関を受診する

万が一トラブルが起きたときは、施術を受けたクリニック・サロンへ申し出て、指示に従い医療機関を受診するなどしましょう。

3点目は、危害を受けた場合は速やかに医療機関を受診するということ。もし危害が発生した場合は施術を受けたお店に申し出た上で、必要な場合は速やかに医療機関を受診する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00010003-houdouk-hlth&p=3

まとめ

脱毛時のトラブルについて施術前に十分理解しておくことが大切です。

誰しも「自分だけは大丈夫!」そう思いがちですが、脱毛にトラブルはつきものですので、リスクを理解した上で施術を受けるようにしましょう。

こだわり検索