顔のムダ毛・産毛が目立つ!?正しい処理方法を解説!

 

顔のヒゲや産毛に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

顔に産毛があると、お化粧のノリが悪かったり、男性に見られると恥ずかしい思いをします。しかし自分で処理するのにも、顔に傷がつくのが怖くてためらってしまいますよね。

今回は、そんな顔のムダ毛・産毛の正しい処理方法を解説します!
普段使っているカミソリを正しく使うだけでOKなんです!

顔の広い面から剃っていこう!

使うのは、L字のガード付きカミソリ!ガード付きだと、顔に傷がつくのを防いでくれます。

また切れ味の悪いカミソリを使うのは避けましょう。切れ味が悪いと剃る回数が増え、皮膚へのダメージが多くなってしまいます。

そして顔にたっぷりクリームをつけて剃っていきます。剃り方は毛の流れに沿って顔の広い面から剃っていきましょう。

おでこ→頬→こめかみ→あごの順番。

毛を立たせるようなイメージで、逆毛の方向にクリームなどを顔全体にたっぷり塗っておきます。
おでこ→頬→こめかみ→あご、と広い面から順に、毛流れ(上イラストの矢印参照)に沿って優しく刃を滑らせて。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00064261-esse-life

鼻の下は皮膚を伸ばして!

次に剃るのが鼻下。鼻下は手で皮膚を伸ばしてから剃るのがポイント。なるべく平らにして、ゆっくりと剃っていきましょう。この時も毛流れに沿って剃りましょう。

鼻の下は、狭くてそりにくい部分。カミソリを持っていない方の手で皮膚を引っぱり、なるべく平らにしてから、毛流れに沿って優しく刃を滑らせます。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00064261-esse-life

フェイスラインも忘れずに!

忘れやすいのがフェイスライン。意外と他人は見ていますよ!

剃るときはアゴを上げて上から下へと、軽くなでるようにゆっくりと剃っていきましょう。皮膚にひっかからないよう注意!

フェイスラインのムダ毛は意外と人目につきやすい部分なので、処理を忘れずに。あごを上げて、上から下に軽くなでるようにそります。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00064261-esse-life

まとめ

以上が正しい顔のムダ毛・産毛の剃り方でした!普段やってることを少し変えるだけで皮膚を傷つけず、ムダ毛をうまく剃ることが出来ます。

一番人に見られる箇所なので、女性の皆さんは忘れずに処理しておきましょう!

こだわり検索