脱毛機「YAGレーザー」ってどんな特徴があるの?

 

脱毛機には様々な種類がありますが、今回は色黒の人でも施術できる「YAGレーザー」の特徴を詳しく説明します!

自分に合った脱毛機を選んで、効率よく脱毛をしましょう!

「YAGレーザー」で脱毛できる仕組み

YAGレーザーは今話題の最新のレーザー脱毛法で、これまでの脱毛法よりも深いところまで届くので、しつこいムダ毛に効果的です。

レーザーの波長が長いので毛根の奥深くまで反応する特徴があり、黒いものに反応しません。

通常のレーザー脱毛は肌にも反応するので火傷状態になりやすいのですが、YAGレーザーなら、肌の色が黒い人や日焼けしている人でも施術が可能です。

そのため、乳輪などのメラニン色素があるところにも脱毛できるメリットがあります。

「YAGレーザー」は波長が長いから太い剛毛でもOK!

YAGレーザーはレーザーの波長が長いので、深く毛根まで届く性質があります。毛根に直接作用させるので剛毛で毛深い人や、自己処理で毛深くなってしまった人にも効果的です。

毛根から毛が抜けるのを実感できるのがYAGレーザーの魅力で、太い剛毛のヒゲでも難なく対処できます。

脱毛効果があるかどうかは、施術部位の体毛が9割以上抜け落ちているかどうかが目安になります。

一般的な深さに毛根細胞が集中している場合は、普通に照射するだけで施術部位の9割の毛が抜け落ちます。

しかし毛根細胞が根深い場合、通常のレーザーでは毛根細胞を破壊することができないので、剛毛な毛だと抜けてこない部分が出てくる可能性があります。

その点YAGレーザーなら波長が長いので、剛毛なヒゲでも効果を実感できます。

色素沈着や日焼け肌にも対応!

YAGレーザーは、基本波が1064nmの長い波長をもつレーザー機器なので、シミやそばかす、アザ、ほくろなどの色素沈着の治療にも有効です。

長い波長を持つのでレーザー光が皮膚の深部にまで届き、結果、深い部分にある色素沈着に対して高い効果を発揮します。

また、通常のレーザー脱毛は肌にも反応してしまいますが、YAGレーザーは黒いものには反応しないので日焼け肌にも対応します。

肌の色が黒い人や黒く日焼けした肌の人でも、安心して施術を受けることができます。

従来のレーザー脱毛機は、肌の浅い部分にも反応するので、日焼けを起こしていると熱ダメージを与えるリスクがありました。

YAGレーザーは、日焼け肌の場合でも照射することができ、黒ずみが強いデリケートゾーンでも照射が可能です。

※施術できるかは、クリニックやサロンで確認しましょう。

こだわり検索